ガソリン代を節約するガソリンカードのご紹介
ガソリンカードお得ガイド

変動還元タイプのガソリンカード

カードの利用予定額を考える

割引率変動タイプのガソリンカードは、カード利用額が多いとかなりの割引になりますが、逆に普段のカード利用額が少ないと、割引がほとんどない場合が多いです。ですから、そのカードを幾らぐらい利用するか考えます。

現在使っているカードの利用をそのガソリンカードに移し替えた場合や、現在銀行引き落としになっている公共料金やプロバイダ料をクレジットカード引き落としに変えたりして幾らぐらいになるか概算してみて下さい。
下の表はカード利用額に対してガソリン代が幾ら還ってくるか、典型的な割引変動タイプカードのおおよその概算です。(もちろん数字の違うカードもありますのであくまで参考程度に。)

ガソリン代(円)
カード利用額(円) 3,000 5,000 10,000
10,000 30 50 100
30,000 90 150 300
50,000 150 250 500
70,000 210 350 700
100,000 300 500 1,000
150,000 450 750 1,500
200,000 600 1,000 2,000
300,000 900 1,500 3,000

ここで注意したいのは、一般クレジットカードタイプは全ての利用額についてポイント(実質的な割引)がつきますが、ガソリンカードの場合は、全ての利用額の割引をガソリン代の割引に集中させているという点です。
たとえば、10万円の利用額があり、ガソリンを10000円給油すると割引が1000円ですから10%も還ってきたように見えますが、実質的には10万円(カード利用額)+1万円(ガソリン代)=11万円に対して、1000円の還元と考えないと、他のカードとの比較になりません。
この例では11万円に対して1000円の還元ですから約0.9%の還元ということです。

変動還元型カードの還元額がわかったら他のカードと比較してみましょう >> 固定還元型ガソリンカード


Copyright ガソリンカードお得ガイド All rights reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

[PR] フリーローン比較 低金利ローン 無利息 借り換えローンの借り換え比較サイト。 ローン一本化